院内設備

  1. トップページ
  2. 院内設備

院内紹介

  • 入口

    入口

  • 待合室

    待合室

  • 受付

    受付

  • クリニック外観

    クリニック外観

  • リハビリ室よりの風景

    リハビリ室よりの風景

  • 診察室・処置室

    診察室・処置室

  • AED

    AED

  • 駐車場4階からのスロープ

    駐車場4階からのスロープ

  • サクラス2階エレベーター前

    サクラス2階エレベーター前

当院は段差のない診察室、リハビリ室となっており、サクラス4階駐車場より直接車いすで来院できます。

レントゲン装置 キャノンフラットパネル

骨の異常の状態を調べる機械です。骨折や変形の診断する時使用します。
画像を現像しないで数秒後にコンピュター内に画像を転送します。
以前の撮影と比較し若干レントゲンの被爆量が少なくて済みます

超音波(エコー)検査

関節や筋肉の異常を調べるときに使用します。放射線を利用していませんので、放射線の被爆がなく妊婦さんにも安心して使えます。皮下の軟部腫瘍、筋肉の断裂などの、精査に使用します。

骨密度測定装置

骨粗鬆症の検査です。低レベルの放射線量で迅速かつ高精度の骨密度の測定が可能です。
その結果で日常生活の指導、注意点などの予防法を説明お話しします。低下していれば骨粗鬆症の治療を行ないます。定期的に測定することで骨の状態をチェックします。

リハビリ室

リハビリに必要な最新の機器をそろえています。

リハビリ機器

頸椎・腰椎牽引

首、腰を間欠的に引っ張ることによりそれにより、椎間板の内圧を下げ、痛みを取り除きます。同時に温めることによって、筋肉の緊張をほぐします。
腰椎牽引では寝る姿勢を取るのが大変な患者さんには、椅子に座る姿勢からの牽引治療ができる装置もございます。

  • ※体に手術で金属が入っている人には使用出ません。
  • ※ラメ等の熱に弱い衣類は変質の恐れがありますので避けて下さい。
  • ※湿布、サポーター、使い捨てカイロ、装飾品は、はずして来てください。

マイクロ波

マイクロ波で体の奥まで温めることにより、血行と代謝を良くし、筋肉の緊張をほぐします。
肩こりや腰痛、膝関節痛に対して効果的です。

  • ※体に手術で金属が入っている人には使用出ません。
  • ※ラメ等の熱に弱い衣類は変質の恐れがありますので避けて下さい。
  • ※湿布、サポーター、使い捨てカイロ、装飾品は、はずして来てください。

磁気波

振動でマッサージしながら皮膚の表層より温めることによって、血行と代謝を良くし、筋肉の緊張をほぐします。

  • ※体に手術で金属が入っている人には使用出ません。
  • ※ラメ等の熱に弱い衣類は変質の恐れがありますので避けて下さい。
  • ※湿布、サポーター、使い捨てカイロ、装飾品は、はずして来てください。

ウォーターベット

温水のジェット水流によって全身を優しく効果的に、マッサージして、筋肉の緊張をほぐします。同時に温めることで、血行と代謝を良くします。

干渉波 テクトロン

電気刺激を与えることによって筋肉を収縮させ、緊張をほぐし、血行と代謝を良くします。吸盤を利用するので首、腰につけた吸盤の後が一時的に残ることがあります。

レーザー波

赤外線の治療器でアルファビームを照射する事により、痛みのある部位の血行、代謝が良くなり痛みを低下させる効果があります。短時間の治療ですが幅広い効果があります。

アクセラス(超音波骨折治療器)

超音波の刺激により骨の形成を促進します。
骨折部に当てる事により治癒期間を短縮します。骨折の部の骨癒合の悪い時、早く骨癒合をさせたいときに使用します。

メドマー

上肢、下肢の浮腫みや腫れの強い時に使用します。間欠的にポンプにより空気圧で少しずつ圧迫し浮腫みを取ります。手、足の血行不良、リンパ浮腫の時に使用します。